03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Koyuki's Profile

誕生日:1976年12月18日
血液型:O型
出身地:神奈川県
身長:170cm
趣味:アロマテラピー、読書、テニス

わたし出すわ [DVD]

ギフト
4344018184






AVEX 小雪Official Web Site
Yayoi's Profile
誕生日:1975年6月16日
血液型:O型
出身地: 神奈川県
身長:170cm

(弥生さんは、小雪さんの姉です)

DISCOGRAPHY
3rd Album
B002JM5NHM

second Album
&i
B001E1TL4U

AVEX 移籍第一弾Single
now on sale
途切れない愛のメッセージ
B0012F9ARQ

デビューアルバム
now on sale
SUNRISE
B0001ZX4SE
DVD


ALWAYS 続・三丁目の夕日
B0014IMRNU


ゲゲゲの鬼太郎
B000TILW96


エラゴン 遺志を継ぐ者
B000CNDX4K


愛と死をみつめて
B000GDI35A
話としてはそれなりに面白いとは思いますが、小雪さんあまりにも出演時間少ないのよね。
それこそ最初と最後だけみればいい感じ。

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
B000C5PNTG
とりあえず“見れっ!!”
-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ
吉岡秀隆 堤真一 小雪
B000AZ6LTE

Jam Films S
B0009ETCEC
小雪さんは『ブラウス』での登場ですが、これ自体は妖しさの漂う実に面白い作品。
全部で7つの作品があるのですが、他のお気に入り度合いによってDVDの価値は変わってくるかな。
個人的には石原さとみさんの『すべり台』に綾瀬はるかさんの『NEW HORIZON』はオススメ。


嗤う伊右衛門
B0002AP1UM
個人的にはこれが一番好きですね。
小雪さん演じる岩が“四谷怪談史上最も美しい岩”とされているが、まさにその通り^^
登場人物それぞれに“狂気”をどこかに抱えており、その中で伊右衛門と岩の純愛が進行してゆく。
作品全体的に重く極めて難解ですが、実に面白いです。

但し、原作を先に読むことが前提。


ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉
B00007G0LN
全体的によく出来てますね。戦闘のシーンなど圧巻。
主演は実質、渡辺謙さんでしょう。カッコええわぁ〜♪
小雪さん演じるたかが、随所で好演しているのもポイント。
ただ個人的にはオール・グレンが最後まで生き残るのはチョット…。「切腹だろ〜」って(^^;


ALIVE デラックス版
B0000C3WXQ
う〜ん、これはちょっと(^^;
小雪さんはカッコいいんですが、話自体があまり面白くない。最後まで見るのがキツイです(爆)


スパイ・ゾルゲ
B0000CFB32
いかんせん長い。3時間越えるし。
話の中で出てくるロシア人等が英語使っているのもマイナス。字幕あるならロシア語でいい。
小雪さん演じる山崎淑子は出番がそんなに多くないですが、昭和初期の先端を行っていた女性のカッコよさが出てます^^


百色眼鏡
B00007GRAW
これ、小雪さんの和装PVデショ(爆)
値段もお手ごろ。小雪ファン必携!


Laundry [ランドリー]
B00006C22B
映画の中では一番安定して面白いです。
テル(窪塚洋介)と小雪さん演じる水絵との関係を中心に淡々と進んでいく感じですが、その微妙な関係がうまく描かれているな、と感じました。
「小雪さんのDVDで観るとしたら何がいい?」と聞かれたらこの名前は必ず挙げます^^


回路 デラックス版
B00005MIG7
全体的に暗めで、ある程度の怖さも伝わってきます。
作品のテーマがナカナカ面白いです。


ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer
B00005HU5J
ここで小雪さんが演じる霧島七海が、演じた中で一番好きな役ですねぇ〜。
話自体は…、トリックがチョット甘い気がしてならない。
霧島七海鑑賞専用ですかね(笑)
ドラマDVD一覧
OTHERS
Svezy Veter
小雪ファンサイト
Svezy Veter(携帯向け)

PC版ファンサイト

Mail(管理人宛)
SEARCH
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORY
ARCHIVE
links
G-tools
with Ajax Amazon
WEBMASTER
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
掲載雑誌イロイロ
ラスト・ブラッドのブログに掲載されていたものですが、イロイロと雑誌掲載がある模様。
ここでは小雪さんのインタビューが確実に載っているものを抜粋。

■5/20 「フライングポストマン」チョン・ジヒョンさん・小雪さん インタビュー

■5/20 「クーポンランド」チョン・ジヒョンさん・小雪さんインタビュー



あれっ?

22誌ほど掲載されてるんですけどね(^^;
殆ど
“チョン・ジヒョンさんインタビュー”
なんですよね。

他にはインタビューという紹介がされていないものが数誌ありますが、どういう内容なのかはご確認くださいませ。

ラスト・ブラッド関連の掲載雑誌一覧は
http://blog.livedoor.jp/lastblood/archives/714670.html
で。

あと
Well
というフリーペーパーで小雪さんが表紙を飾っているそうです。
http://www.my-well.net/

…しかしアレですな、フリーペーパーは東京発行が多すぎ。


テレビ・ラジオは
■5/23 BS朝日「ぜひもの」インタビュー&作品紹介

■5/23 MTV「SCREEN」インタビュー&作品紹介

■5/25 「なべあちっ!」倉田保昭さん出演(フジテレビ系列)

■5/27 Music on TV「Movie on」特集&プレゼント

■5/27 ムービープラス「シネマ★タクシー」インタビュー&作品紹介

■5/27 文化放送「アジアンプラス」 特集

のようです。
微妙に見る環境が整ってない局が多いな(^^;
時間等はあとで調べます。

あとは、

ラスト・ブラッド (角川ホラー文庫 は 1-54)
林 巧
4043563086


が今日発売か。興味があれば。
チトフ | 感想 | 04:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ラスト・ブラッド」試写会
21日、試写会に行ってまいりました。

以下、ネタバレ気味に分かり難い喩えを交えながら長文を。
続きを読む >>
チトフ | 感想 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
PRECIOUS 8月号の感想でも
たまには雑誌の感想でも書こうと思います。

感想書くのも随分久しぶりですね。
まっ、コレといったネタがなかったのとネタあっても書こう書こうと思っているうちに時期逃したりっていうのが理由ですけども(^^;;
ただPRECIOUSで月刊「小雪模様」も始まったことですし今後はなるべく書いて行きたいです。連載だと月一だしw

今回は「夏の宵、金色の余韻」ということで中々魅力的なページが多いですが中でもP35なんかがいいなぁ、と思いました。
男装の麗人っぽくてカッコいいなぁ〜(*’-’*o)

あとはP37とか。個人的には横顔で視線を遠くに定めているものが結構好きです^^
ついでにいえば最後のページのSKIIも素敵です。

連載の月刊「小雪模様」ですが今回は旅について。
旅に対する考え方の変化が面白いですね。旅を通して心身共のリラックスに旅先での様々なものを通しての出会いから物事を吸収しているとのことですが、その旅の日程がスゴイですね。
スケジュールだけ見るとずっと動き回っているような印象を受けますが、それでリラックスできるとのことなのでコレからもどんどん旅に出るんでしょうね。
私などは旅に行っても本当にノンビリダラダラ過ごすタイプなんで、小雪さんのそういう価値観は面白いな、と思いながら読んでました。

…とまぁだいたいこんな感じで書いていくことになるので宜しくお願いします。
月刊「小雪模様」ではこれからも様々なことを語って欲しいですね。
たまに感想の中で記事に突っ込みいれることあるかと思いますがその辺はご勘弁をw


------------------------------------------------
Precious
B001B9QFEO
チトフ | 感想 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ALWAYS 続・三丁目の夕日 舞台挨拶
続・三丁目、早速観てまいりました。ちなみに舞台挨拶(2回目)も^^

が、その舞台挨拶でえらいことがありました。

『三丁目の勇士だ吉岡&堤が乱入男撃退…「ALWAYS」初日あいさつでハプニング』(H19/11/4 スポーツ報知)

 昭和ブームを巻き起こした大ヒット作の続編「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督)が3日、封切られた。メーン館の東京・有楽町の日劇1で行われた2回目の舞台あいさつでは、男性客が突然ステージに乱入するハプニング。主演の吉岡秀隆(37)、堤真一(43)らが取り押さえたが、女優陣は大事を取って舞台から引っ込む事態になった。それでも全国での動員は前作の初日比280%と絶好調スタート。目標動員は1000万人で、興収100億円超のメガヒットも見えてきた。


堀北真希さんが挨拶しようとしたときにその男が乱入。おかげで堀北さん、もたいさんの舞台挨拶はなしになってしまいました…orz
私、この事件が起こったとき最初は「仕込みか?」と思っていたのですが明らかに雰囲気が違っていてしばらくして大事が起こっていると気付きました。
ビックリしました。
それにしても堤さん、取り押さえにかかるの早かった。カッコよかったっす。

ちなみに小雪さんは挨拶をしたあとでしたし、特に実害もなかったようです。

映画のほうは期待通りの出来で、前作同様心が温まるいい映画でした。どのシーンもいい意味で予想通りの展開で安心して見られます^^
個人的には牛島と鈴木オートのビールを酌み交わしながらの会話が気に入ってます。
牛島のセリフどおりに鈴木オートにはなってほしいです。
チトフ | 感想 | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
Precious  平成18年10月号
小雪さん、ロシアにお出かけですか?

Precious (プレシャス) 2006年 10月号 [雑誌]
B000I2JJAC

と言いたくなる写真が多いですね、今回(笑)
実際は毛皮の帽子だのコートだの着てるのは見ることはないが。

タイトルでは
澄んだ空気に
心ほどける、
贅沢な秋時間

なんてなっているわけですが、日本だったらその格好で秋はかなりきつそうですw

ロケ地が荒涼とした岩地みたいな感じなので、毛皮のベストだのカシミヤのショールだのを纏っていても格好はいいんですが、読者に
(゚゚)<あなたアレを東京で着させるつもりですか?
って聞いてみたくなります。
ファッション誌で載っているスタイルは大抵そういう感じに見えます。

写真として眺める分には最高なのですが、そういった印象を持った次第です。

ちなみに今号はいつものコーナーのみならず、
SK-IIの紹介記事のところで同程度写真がございます。こっちはアップばっかり。
チトフ | 感想 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
Precious4月号
3月7日発売の
Precious2006年4月号
ですが、いつも以上に登場ページ多いですね^^

普段は表紙+8ページ、ですが
今回はさらに
『小雪さん、ルイ・ヴィトンと旅に出る』

SK-II関連でのインタビュー記事(+広告)
で当社比2倍。

個人的にはP55の写真が好きかなぁ〜♪
チトフ | 感想 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
10年先まで楽しめるかな?
我らが財務省!?の
『個人向け国債』
変動10年(第13回債)のポスターは小雪さんのピン^^

で、そのポスターですが、今回はざっくりした感じのジャケットで正面向き。いたって普通ですね。
サイトに上げられているものの大きさも正常です。
秋のアイキャッチは無駄にデカかった。
1.5倍ありましたからね(^^;;;

ポスターでは「10年先まで楽しみたい」
とありますが、変動金利型であれば普通に10年楽しめるかと思います。
ポスターに載っている小雪さんは10年後何をやっているのでしょうかね?
10年先も女優として楽しませてくれているのでしょうかね。
こればっかりは分かりません。
チトフ | 感想 | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/4PAGES | >> |