05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Koyuki's Profile

誕生日:1976年12月18日
血液型:O型
出身地:神奈川県
身長:170cm
趣味:アロマテラピー、読書、テニス

わたし出すわ [DVD]

ギフト
4344018184






AVEX 小雪Official Web Site
Yayoi's Profile
誕生日:1975年6月16日
血液型:O型
出身地: 神奈川県
身長:170cm

(弥生さんは、小雪さんの姉です)

DISCOGRAPHY
3rd Album
B002JM5NHM

second Album
&i
B001E1TL4U

AVEX 移籍第一弾Single
now on sale
途切れない愛のメッセージ
B0012F9ARQ

デビューアルバム
now on sale
SUNRISE
B0001ZX4SE
DVD


ALWAYS 続・三丁目の夕日
B0014IMRNU


ゲゲゲの鬼太郎
B000TILW96


エラゴン 遺志を継ぐ者
B000CNDX4K


愛と死をみつめて
B000GDI35A
話としてはそれなりに面白いとは思いますが、小雪さんあまりにも出演時間少ないのよね。
それこそ最初と最後だけみればいい感じ。

ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
B000C5PNTG
とりあえず“見れっ!!”
-ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ
吉岡秀隆 堤真一 小雪
B000AZ6LTE

Jam Films S
B0009ETCEC
小雪さんは『ブラウス』での登場ですが、これ自体は妖しさの漂う実に面白い作品。
全部で7つの作品があるのですが、他のお気に入り度合いによってDVDの価値は変わってくるかな。
個人的には石原さとみさんの『すべり台』に綾瀬はるかさんの『NEW HORIZON』はオススメ。


嗤う伊右衛門
B0002AP1UM
個人的にはこれが一番好きですね。
小雪さん演じる岩が“四谷怪談史上最も美しい岩”とされているが、まさにその通り^^
登場人物それぞれに“狂気”をどこかに抱えており、その中で伊右衛門と岩の純愛が進行してゆく。
作品全体的に重く極めて難解ですが、実に面白いです。

但し、原作を先に読むことが前提。


ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉
B00007G0LN
全体的によく出来てますね。戦闘のシーンなど圧巻。
主演は実質、渡辺謙さんでしょう。カッコええわぁ〜♪
小雪さん演じるたかが、随所で好演しているのもポイント。
ただ個人的にはオール・グレンが最後まで生き残るのはチョット…。「切腹だろ〜」って(^^;


ALIVE デラックス版
B0000C3WXQ
う〜ん、これはちょっと(^^;
小雪さんはカッコいいんですが、話自体があまり面白くない。最後まで見るのがキツイです(爆)


スパイ・ゾルゲ
B0000CFB32
いかんせん長い。3時間越えるし。
話の中で出てくるロシア人等が英語使っているのもマイナス。字幕あるならロシア語でいい。
小雪さん演じる山崎淑子は出番がそんなに多くないですが、昭和初期の先端を行っていた女性のカッコよさが出てます^^


百色眼鏡
B00007GRAW
これ、小雪さんの和装PVデショ(爆)
値段もお手ごろ。小雪ファン必携!


Laundry [ランドリー]
B00006C22B
映画の中では一番安定して面白いです。
テル(窪塚洋介)と小雪さん演じる水絵との関係を中心に淡々と進んでいく感じですが、その微妙な関係がうまく描かれているな、と感じました。
「小雪さんのDVDで観るとしたら何がいい?」と聞かれたらこの名前は必ず挙げます^^


回路 デラックス版
B00005MIG7
全体的に暗めで、ある程度の怖さも伝わってきます。
作品のテーマがナカナカ面白いです。


ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer
B00005HU5J
ここで小雪さんが演じる霧島七海が、演じた中で一番好きな役ですねぇ〜。
話自体は…、トリックがチョット甘い気がしてならない。
霧島七海鑑賞専用ですかね(笑)
ドラマDVD一覧
OTHERS
Svezy Veter
小雪ファンサイト
Svezy Veter(携帯向け)

PC版ファンサイト

Mail(管理人宛)
SEARCH
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORY
ARCHIVE
links
G-tools
with Ajax Amazon
WEBMASTER
<< 露西亜の言葉で、こんにちは | top | 恋人たちの幻想曲は何パターン? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
「ALWAYS 三丁目の夕日」行ってきました〜〜〜。
えがった〜〜〜〜(・ー・* )

コレ面白すぎ♪

映画館で観客席から笑い声が聞こえてくるんですよね、それも何度も。
私のその中の一人だったのですが(^^ゞ

ノリがいいですよねぇ〜。
鈴木オートといい、ろくちゃん(!?)といい、タバコ屋のおばちゃん…。
その他みんな独自のキャラが立っていて、面白いし。

あと全体的に暖かい気持ちにさせてくれる空気がありますよね。
この時代の良かった部分をうまくまとめた映画だな、と^^

ろくちゃん、いいっすよねぇ〜。
あの(!?)シュークリームを食べてしまって、腹イタ起こしてしまうところなんて笑ってしまいました。
最初に腹をおさえてうずくまった(六半、にうずくまったのか?)ときは「過労か?」と思いましたが理由がソレw
そりゃおいしそうだったんでしょうが、クリーム系はねぇ〜(汗
そのあとアクマ、呼ばれて注射されるし(笑)

茶川竜之介、淳之介を預かったアンタの気持ちはよく分かる!!!(爆)
そりゃ、ネェ〜〜。
一緒に住んでいるうちに淳之介の父親らしくなっていく様子。淳之介が母親を探しに行って遅く帰ってきたときのビンタ一発、それが全てを物語って滝がします。

そして、我らが小雪さんが演じた石崎ヒロミ。
ああいう女将がおったら「やまふじ」通いまくりですよ。
勿論カウンター席で(笑)
酒、あんまり呑まんけどね(^^;;;

あれだったら竜之介に淳之介を押し付けることも出来るわw

そんなヒロミ、淳之介を通して茶川と接していくうちにその優しさに気づいたのか、だんだん仲良くなっていってましたね。
一緒に帰りの遅い淳之介の帰りを心配したり、ライスカレーを三人で食べたり。
私も一緒に食べたいっすネェ〜〜〜(・ー・* )
淳之介が描いた絵で三人でライスカレーを食べている様子がありましたがそのとき、三人がそれぞれ「家族」というものを感じたのでしょうか。

他にも山ほど書きたいことはありますが、とりあえずこの辺にしておきます。

最後にもう一度。
コレ、
面白すぎ(≧▽≦)
チトフ | 感想 | 02:16 | comments(1) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 02:16 | - | - |
Comment
こんにちは。
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。

posted by 劇団セブンstaff ,2005/11/21 8:19 PM










Trackback
URL:
最近映画館で号泣した邦画「ALWAYS三丁目の夕日」。コミックでも読んでいましたが、また一味違った設定で、古きよき時代を存分に感じさせてくれました。そういえば私が生まれ育ったのもこんな下町でした。 物語は、六子が田舎から集団就職のために上京してくるところ
文学な?ブログ,2006/06/18 3:07 PM
製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 133分 監督 山崎貴 原作 西岸良平 脚本 山崎貴 、古沢良太 音楽 佐藤直紀 出演 吉岡秀隆 、堤真一 、小雪 、堀北真希 、三浦友和 (allcinema ONLINE) 解説: 昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌,2006/06/09 8:09 PM
第29回日本アカデミー賞の最優秀作品賞などノミネートされた13部門のうち 12部門を受賞する快挙を達成した「ALWAYS 三丁目の夕日」。 原作は、西岸良平の人気コミック「三丁目の夕日」。(ビッグコミックオリジナル連載中) 連載開始から30年以上のシリーズ発行部
噂の情報屋,2006/03/31 8:57 PM
ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。 SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!
猫姫じゃ,2005/12/10 1:08 AM
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★ 堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演 山崎貴監督、2005年 予告編を見た時、 「この映画はやめよう」と 思っていた。 「泣き」の映画の あざとさのようなものを 嗅ぎ取ったからだ。 で、映画館の暗闇で上映開始を
soramove,2005/11/27 9:26 AM
昭和33年の東京のある町の「三丁目」を舞台にした作品。 ”金の卵”として中学卒業と同時に青森から就職するために東京へやってきた少女、そんな少女を受け入れる将来は大きくなることを夢見ている自動車の修理工場を経営する一家、駄菓子屋の店番をしながら大作家に
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜,2005/11/23 1:38 AM
いきなりですが、私は夕日が大好きです。  家の近くに淀川の河川敷があり、 小学生の頃はそこで野球、凧上げ、石の投げ合い(顔面に当たって大怪我の経験有り)、 そして落ちているエロ本探し(雨に濡れてバシバシに乾いた物) 中学生の頃は部活のラン
Apple JAM,2005/11/22 1:09 PM
 宝田 孝太郎、です。 映画を観てきました。 日替ランチ138では「NANA」を観てきた話を書きましたが 今回は「ALWAYS 三丁目の夕日」です。 こちらの作品は、公開終了間際ではなく旬のうちに観てこれました。 西岸良平氏のコミックが原作で、こちら
★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog,2005/11/21 8:17 PM